日々成長する人生とは?嫌な(合わない)上司・先輩からのたくさんの学び 〜『厳しい社会の中で』〜

PR

私は四年前、大学卒業と同時に就職し、社会への第一歩を踏み出しました。

社会は甘くないと聞いてはいましたが、アルバイトも経験し、ある程度の社会を見ているつもりでしたので、何とかやれるだろう、と思っていました。

入社して研修を受けた後、自分の配属になった支店で早速お客様の相手をすることになりました。

しかし、実際には研修で習ったことではなく、知識外のことばかりで、先輩に聞いて何とか対応していく日々の始まりでした。

研修の時は楽しく仕事ができそうだと思っていたのですが、実際はわからないことばかりで、緊張の毎日…

先輩に聞くと、

「わからないことを聞くのは仕方がないけど、以前にこのことは教えたよね?ノートは取ってないの❓二回、三回と聞くことのないようにして❗」

という先輩の反応・口調から、仕事が「辛い」と思うようになりました。

同期の職員に聞いてみると、そんな厳しい指導はされていないようで、私は常に怒ったように指導される先輩に出くわし、運が悪かったのだと、会社に行くのが憂鬱になりだしました。

そんなある日、伯母に、

 

「会社の先輩が怖くて憂鬱だ」

 

と電話で話したことがあります。

私は、きっと「嫌な先輩がいるものだね」と慰めてくれるだろうと思っていたのですが、予想に反し、

「先輩も自分の仕事をしながら教えてくれているのだから、先輩の立場になって考えてみたらどう❓自分も忙しいのに、さらに仕事が増えるのは大変だよ。教えてもらえるだけでありがたいことだと思って頑張りなさい」

というアドバイスを受けました^^;

そのアドバイスを聞き、会社で先輩に何度も同じことを尋ねていた自分の行動を恥じ改めました。

学生は学費を払って教えてもらうものだけれど、会社はお金をもらうと共に勉強もさせてもらえる場ー。

仕事の一つ一つに重大な責任があり、社会の厳しさを実感しています

先輩の言葉通り、聞くことも大切だけれど、聞いたらノートを取り、自分で納得するまで勉強するものだと気付いた時には、少し成長したように思いました。

自分の甘い考え方を理解できたことと、責任を負い会社に貢献するためには、自発的に進んで勉強をしていかなくてはいけないことを気付かせてくれたのは、厳しく指導してくださった先輩、私とは違う観点でアドバイスをくれた伯母のお陰だと思っています。

これかも、自分の弱点を改め、日々、成長していきます

(引用元:HAPPY ONE Vol.252 P10-11, 執筆者:J・Mさん)

PR
-----

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-13

    感謝あって始めて人生は豊かに!私たちは幸せにしてくれる心のありかたとは?〜『一誠の感謝と報恩の心』〜

    (頭の中に ”あらわれる” 最近思うことー。) 幸せな人生へと導いていくものとして、感謝の心❤…

おすすめ記事

  1. 長い間働きながら、主婦を、母を、妻を、と過ごして来て、一転専業主婦に戻りました。 今は、しばら…
  2. 落ち込んだり、体もダルかったり…。何かと弱気になってしまう日々が続いていた。 そんな時、ふと、…
  3. 岩倉信弥氏(本田技研工業・元常務)は30代半ばの頃、本田技研工業のデザインチームの一員として新型乗用…

【インスタグラム】日々の出来事^^

LINE登録はこちら

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^♪〜

今後のイベント(調整中)

今後のイベントはありません

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る