【理想の人生の作り方とは?】日々の意識を変えていかなければ!

PR

私は災害も少なく、天候にも恵まれた岡山県に住んでいます。

自然災害では危険にさらされる事はほとんどなかったので、大きな災害に見舞われた大変な状況はテレビで見て知る限りでした。

東北の震災が起こってしばらくは、節電をしっかり募金をしたり、ボランティア活動に参加したりと、被災地に対して自分ができることに取り組んできたつもりでした。

しかし、自分自身の防災対策としては、特別何もしていないことに気づきました。

正直何をしておくべきかを考えても、頭に思い浮かぶことといえば(防災グッズを用意しておく)位のこと。

それ以外は何をすべきかなんてわかりません。

何せ岡山は(日本で1番安全な間)と言われているぐらいですから…。

自分の身に何か被害が降りるかかるかもしれないなんて、今でも想像ができないのです。

そんな、気楽で呑気な私が防災対策をするとしたら、まず1番に取り掛からなければならないのが、この危機意識の乏しさを変えていくことです。

意識を変えることが大切だと言う事は、防災対策だけにかかわらず、その他のいろいろなことにも共通していることだと思います。

常に(もしも困ったことが起きたらどうするか)を考えておくことが必要です。

いざと言うときの準備もせずに(何とかなる)などと考えていると、何か起こったときに痛い目に合うのだと思います。

とは言え、何が起こっても対処できるような心構えをしていく事は、口で言うのは簡単ですが、実際は難しいことだと思います。

でも、心構えができていなければ、いくら防災対策を教えたとしても、それを生かす事はできないかもしれません。

たからのもちぐされと言うものです。

もう一つ大切なのではないかと思う事は、日ごろから整理整頓しておくことです。

今思えば、いざと言うときの心構えを養うために学校で避難訓練などがあったのだと思います。

しかし、いくら防災対策をして、心構えをきちんと持っていたとしても、どこに何があるのかが瞬時にわかる状況になっていなければなりません。

床に物や書類が山積みになっていたりするのは、どこに何があるのかわからないのはもちろん、危険です。

誰にも迷惑をかけていないと思っているのは、散らかしている本人だけです。

以上のことを踏まえ、この原稿書くまではのんきに構えていた私ですが意識を変えて日常生活に望みたいと思います

(Picture from everystockphoto


-----
PR

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-13

    感謝あって始めて人生は豊かに!私たちは幸せにしてくれる心のありかたとは?〜『一誠の感謝と報恩の心』〜

    (頭の中に ”あらわれる” 最近思うことー。) 幸せな人生へと導いていくものとして、感謝の心❤…

おすすめ記事

  1. 長い間働きながら、主婦を、母を、妻を、と過ごして来て、一転専業主婦に戻りました。 今は、しばら…
  2. 落ち込んだり、体もダルかったり…。何かと弱気になってしまう日々が続いていた。 そんな時、ふと、…
  3. 岩倉信弥氏(本田技研工業・元常務)は30代半ばの頃、本田技研工業のデザインチームの一員として新型乗用…

【インスタグラム】日々の出来事^^

LINE登録はこちら

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^♪〜

今後のイベント(調整中)

今後のイベントはありません

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る